英アルバム・チャート、ロビーが断トツでトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、先週に続きスティーヴ・ウィンウッドの名作をリミックスしたエリック・プライズの「Call On Me」が首位をキープ。2位には、マニック・ストリート・プリチャーズのニュー・シングル「The Love Of Richard Nixon」が初登場した。同曲は、11月1日にリリースされるバンドのニュー・アルバム『Life Blood』からの1stシングル(日本発売10月20日)。バンドは、12月にUKでアリーナ・ツアーを行なう予定。

3位には、アウトキャストのアンドレ3000をフィチャーしたケリスの「Millionaire」が初登場。ほかに、R.ケリーの「Happy People/U Saved Me」(6位)、80年代に活躍したエレクトロ・ポップ・バンド、デペッシュ・モードのリミックス「Enjoy The Silence 04」(7位)、ダリウスの「Kinda Love」(8位)がトップ10に入っている。

アルバムのトップを飾ったのは、ロビー・ウィリアムスのベスト盤『Greatest Hits』。英国で莫大な人気を誇るウィリアムス。同作は、UKで今年最高のセールスを上げたアルバムだと言われている。

今週はこのほか、ロッド・スチュワートのカヴァー・アルバム第3弾『Stardust - The Great American Songbook Vol III』が3位にチャート・インしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報