アウトキャスト、オンライン売上でプラチナム獲得

ツイート
アウトキャストがインターネット上の楽曲のオンライン販売で、最も売上数の多いアーティストになったと、ロイター通信が報じている。

これはRIAA(全米レコード協会)が初めて行なった、インターネット上での楽曲のオンライン・セールスに関する賞の発表によって明らかになった。アウトキャストは「Hey Ya!」でセールス、40万枚以上に当たるマルチ・プラチナム・アワード、「The Way You Move」と「Roese」でセールス、20万枚以上に当たるプラチナム・アワードをそれぞれ獲得した。

ほかにはD12、マルーン5、フーバスタンクがプラチナム・アワード、ビヨンセ、ブラック・アイド・ピーズ、アッシャーが10万枚以上に当たるマルチ・ゴールドを受賞している。

アップル・コンピュータが'03年春よりスタートしたiTuneミュージックストアなどにより、オンラインでの楽曲販売マーケットは爆発的に広がり、ジュピター・リサーチ社のアナリストによれば、昨年一年間で約1億ドル(約106億円)を売上げ、さらに'09年には約17億ドル(約1,800億円)までマーケットが広がると予想している。しかし、オンラインでの楽曲販売は、通常1曲ごとの購入が可能なため、RIAAは今までのCDのセールスのようにアルバム単位での売上での評価ではなく、楽曲単位で今回の賞を発表した。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報