グウィネス&クリス・マーティンの引越し先は「呪われた館」?

ツイート
クリス・マーティン&グウィネス・パルトロウ夫妻がまもなく引っ越す予定の新居に、ただならぬ噂が立っている。ロンドンの閑静な住宅街に建つこの豪邸、隣人たちによれば「呪われた館」だというのだ。

2人は長女アップルちゃん誕生後の今年7月、映画監督のサム・メンデスと女優のケイト・ウィンスレット夫妻から、およそ6億円でこの屋敷を購入。新たに内装にも手を入れて、引っ越し準備を進めていた。しかし、周辺の住民によれば、この家の持ち主は代々、家族が不運に見舞われるなど、常に不幸な噂につきまとわれてきたという。隣人の1人は、「素晴らしい家ですが、中に入るとなんとも不気味な気配が漂っているんです。サムとケイトが短期間ですぐに売りに出したのも、きっとそれを感じたからでしょう」と語っている。今のところ公私ともに絶好調のクリス&グウィネスだが、はたして引っ越し後の一家の運命は…!?

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報