英シングル・チャート、ジャ・ルールがトップに

ツイート
今週の英シングル・チャートは、ラッパー、ジャ・ルールのニュー・シングル「Wonderful」が初登場で1位を獲得した。同曲はR&BスターのR.ケリーとアシャンティをフィーチャーしたもの。豪華スター共演のこの曲の出現により、合計5週トップを飾ったエリック・プライズの「Call On Me」は2位に後退した。

3位にはナターシャの兄、ダニエル・べディングフィールドの新曲「Nothing Hurts Like Love」、4位にはジェイ・ショーンの「Stolen」が初登場。今週はこのほか、カイリーの妹ダニー・ミノーグの「You Won't Forget About Me」(7位)、ザ・リバティーンズの「What Became Of The Likely Lads」(9位)がトップ10入りした。

アルバム・チャートは先週と変わらず、ロビー・ウィリアムスのベスト盤『Greatest Hits』が2週連続でトップをキープ。2位、3位も先週と同じく、ローナン・キーティングのベスト・アルバム『10 Years of Hits』とロッド・スチュワートの『The Great American Songbood Vol3』だった。

今週は、デフ・レパードのベスト・アルバム『Best Of Def Leppard』(6位)、クリフ・リチャードの『Something's Goin On』(7位)、プラシーボの『Once More With Feeling-Singles』(8位)、“黄金の歌声”といわれるテノール歌手ラッセル・ワトソンの『Amore Musica』(10位)の4枚がトップ10に初登場している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報