AIR DRIVE、新シングルでも“うた”をじっくり聴かせる

ツイート
6月に「彼岸花/なないろ」でメジャーデビューし、その“うた”の持つ力をリスナーに心地よく届けてくれたAIR DRIVE。ボーカルの谷翔平が書く詞は、ダメになりそうな人を励ましてくれる。切なさと力強さが同居し、意思の力を感じさせてくれるヴォーカルが説得力を持って響く。そんな彼らが2ndシングル「初心」を11月3日にリリース。メロディの起伏が豊かで、通り抜けるのではなく、しっかりと耳に残る曲だ。プロデューサーは前回と同様、佐久間正英氏。素晴らしいバラードに仕上げている。

2ndシングル「初心」の映像と音が到着。心に深く響くバラードにじっくり耳を傾けてほしい。

「初心」PVはコチラhttps://www.barks.jp/watch/?id=1000002267
「初心」楽曲試聴はコチラhttps://www.barks.jp/listen/?id=1000002269
この記事をツイート

この記事の関連情報