T・マッグロウ、CMA賞&初のメインストリームNo.1

ツイート
11月9日にテネシー州ナッシュヴィルで開かれた第38回CMA Awardsで、カントリースターのティム・マッグロウが最優秀シングルと最優秀ソングの2つの賞を獲得した。

ヒット・ソング「Live Like You Were Dying」で栄誉に輝いたマッグロウは「これは僕だけでなく、多くの人々にとって特別な曲……受賞できて光栄」と語った、とAP通信などが伝えている。

さらに、マッグロウは先日、ネリーとのコラボレーション「Over & Over」でビルボード・メインストリーム・トップ40チャート1位を獲得し、メイン・ストリーム・チャートでNo.1にランクした史上初のカントリー・アーティストとなった。

CMA Awardsの授賞式にはまた、前日(8日)に発表されたBMI Awardsで最優秀カントリーソングに輝いたシャナイア・トゥエインが出席している。彼女の曲「Forever And For Always」はBMIから“今年米国のラジオとテレビで最もプレイされたカントリー・ソング”の認定を受けた。

CMA Awards 主な受賞リスト:

●最優秀エンターテイメント
ケニー・チェズニー

●最優秀男性歌手
キース・アーバン

●最優秀女性歌手
マルティナ・マクブライド

● 最優秀アルバム
『When the Sun Goes Down』 ケニー・チェズニー

●最優秀ソング
「Live Like You Were Dying」 ティム・マッグロウ

●最優秀シングル
「Live Like You Were Dying」 ティム・マッグロウ

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報