システム・オブ・ア・ダウン、新作はダブルアルバム

twitterツイート
システム・オブ・ア・ダウンの新作が間もなく完成する。新作は『Hypnotize』『Mesmerize』のダブル・アルバムで、それぞれが約半年の期間をおいてリリースされる。リリース日の詳細は現在のところ未定だが、『Hypnotize』は'05年初頭に、『Mesmerize』は'05年夏頃に発表される見込みだ。バンドは'02年に未発表音源を集めた『Steal This Album! 』をリリースしているが、今回のダブル・アルバムは'01年の大ヒット作『Toxicity/毒性』に続く約3年ぶりのスタジオアルバムとなる。グループは今年('04年)1月に曲作りをスタート、7月にはロサンゼルスでプロデューサーのリック・ルービンと作業を行なった。

最新のビルボードなどによると、ダロン・マラキアン(G)は先日の声明で、バンドはダブル・アルバムを作る予定はなかったが、曲はどれも素晴らしく「2枚にする価値がある」と判断したという。また、新曲の中にはクラフトワーク、ザ・ゾンビーズ、ビーチ・ボーイズからインスパイアされたものがあり、さまざまなスタイルを「うまくまとめた」と話している。サージ・タンキアン(Vo)は「エモーショナルな素材を全面に出した」とし、新曲には「愛と追憶、政治、愉快な体験のほか、社会的なメッセージが多く含まれている」と語った。

『Toxicity/毒性』はビルボード・チャート1位を獲得、全米レコード協会からマルチプラチナムに認定された。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス