バンド・エイド20、誰がどのパートを歌った?

twitterツイート
11月14日、無事にレコーディングが終了したバンド・エイド20の「Do They It's Know Christmas?」。当日参加できず、あらかじめ曲全てをレコーディングしたアーティストもいたが、本日(11月15日)、最終的なヴォーカル・ラインが発表された。

レディオヘッドのファンには残念なことながら、トム・ヨークのヴォーカルは採用されなかったようだ。バンドのファン・サイトateaseweb.comによると、ヨークはヴォーカルだけでなくピアノもレコーディングしていたが、最終的なヴォーカル・リストに彼の名前はなかったという。

またダークネスのジャスティン・ホーキンスが最後まで粘ったものの、結局、あの有名なパートはオリジナル同様、ボノのものとなった。

曲は、ポール・マッカートニーのベースでスタート。その後、クリス・マーティンのヴォーカルがオープニングを飾る。

シングル『Do They Know It's Christmas?』のメイン・ヴォーカルは以下の通り。

It's Chrismastime~we banish shade(クリス・マーティン)
And in our world~the world at Christmas(ダイド)
But say a prayer~you're having fun(ロビー・ウィリアムス)
There's a world~dread and fear(シュガーベイブス)
Where the only water flowing(フラン・ヒーリィ)
Is the bitter sting of tears(ヒーリィ&シュガーベイブス)
And the Christmas~chimes of doom(ヒーリィ&ジャスティン・ホーキンス)
Well tonight thank God it's them instead of you(ボノ)
And there won't~this year is life(ウィル・ヤング&ジャメリア)
Where nothing~nor rivers flow(ミズ・ダイナマイト&べヴァリー・ナイト)
Do they know it's Christmas at all?(ジョス・ストーン他)
Here's to you(トム・チャップリン:キーン)
Raise a glass for everyone(ジャスティン・ホーキンス)
Spare a thought~you survive(ディジー・ラスカル)
Here's to them(バステッド)
Underneath that burning sun(ジャスティン・ホーキンス)
You ain't gotta~to the helpless(ディジー・ラスカル)
Do they know it's Christmastime at all?(ジョス・ストーン&ジャスティン・ホーキンス)
Feed the world(トム・チャップリン)
Feed the world(チャップリン&クリス・マーティン)
Feed the world(チャップリン&マーティン&シュガーベイブス)
Feed the world(全員)

以上はメイン・ヴォーカルの一覧で、コーラスにはスタジオに姿を見せたアーティスト全員が参加している。

尚、今週の木曜日(11月18日)の午後6時5分よりUKの5つの放送局(地上波)全てで同曲のビデオが放映される。マドンナがその紹介を行なう。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報