史上ロックソングNo.1は?

ツイート
雑誌『Rolling Stone』最新号が行なった“史上最高のロックソング500曲”を決める投票で、ボブ・ディランの「Like a Rolling Stone」が1位に選ばれた。これは音楽関係者ら約170人が調査し、決定したもの。同誌は「この曲以上に商業上の法則と芸術的な慣習に根底から挑んで変革した楽曲はない」と伝えている。

500曲中、選ばれた楽曲数が最も多かったのはビートルズの23曲で、続いてローリング・ストーンズの14曲、ボブ・ディランの12曲となっている。

2位にはローリング・ストーンズの「(I Can't Get No)Satisfaction」が、3位にはジョン・レノンの「Imagine」がそれぞれ選ばれた。

また、比較的新しい'90年代以降の作品ではニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」が9位にランクしている。

史上ロックソング500上位10曲(Rolling Stone):

1. 「Like a Rolling Stone」 ボブ・ディラン
2. 「(I Can't Get No)Satisfaction」 ローリング・ストーンズ
3. 「Imagine」 ジョン・レノン
4. 「What's Going On」 マーヴィン・ゲイ
5. 「Respect」 アレサ・フランクリン
6. 「Good Vibrations」 ビーチ・ボーイズ
7. 「Johnny B Goode」 チャック・ベリー
8. 「Hey Jude」 ビートルズ
9. 「Smells Like Teen Spirit」 ニルヴァーナ
10. 「What'd I Say」 レイ・チャールズ

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報