ロードオブメジャー、葛藤乗り越え“地に足をつけて歩いていきたい”想い込めた新曲「心絵」が到着!

twitterツイート



──新曲のリリースは約1年2ヶ月ぶりですね。

松本賢一(B):久々ですね。



上原彰兼(Dr):新鮮な気持ちでレコーディングしました(笑)。


──メジャー・レーベルからのリリースってこともあって、「また、ここからスタート」という気分も強いのでは?

松本:“メジャー”に関しては、それほど意識してなくて。人から言われると“あ、そうだな”って思う程度ですね。


近藤信政(G):心機一転、っていうのはありますけど。



北川賢一(Vo):うん、成長してるってところも見せたいですけどね。


──新曲の「心絵」からも、バンドの成長は十分感じました。これ、いつ作った曲なんですか?

北川:えーと、去年の12月に途中までできてて、サビがなかなかできなかったんですよ。で、何度かやり直して、結局6月くらいに出来たのかな。

──結構悩んだ?

北川:悩みましたねえ。この曲を作ったとき、凹んでたし。


上原:自分が暗いときは、明るくて前向きな曲を書きたくなるらしいよ。自分が“こうなりたい”って思うことを書くんだって。

北川:そうそう。だってホントに暗い気分のときに、暗い曲なんて書けへんもん。でも、このときはめっちゃ落ちてたなあ。

──なんでそんなに落ち込んでたの?

北川:バンドのことじゃなくて、自分のことなんですけどね。気持ち的に歌えないときもあったし、曲ができへん、歌詞が書けへん、ってことも当然あるし。あと、俺と同じ年の友達──俺、いま24才なんですけど──が“やりたいことが見つからない”ってめっちゃ焦ってたりとか。

上原:あるよね、落ちること。俺もツアーの初日とか、めちゃくちゃ落ちるもん。泣いてたからね。

──(笑)。子供じゃないんだから。

北川:でも、ホントに抜け殻みたいだったんですよ、その頃。で、“しっかり地に足をつけて歩いていきたい”って思ったり。そういう思いが入ってますね、この曲には。




「心絵」
JUNK MUSEUM
CTCR-80002 \1,050(tax in)

1. 心絵
2. 朝焼け
3. 心絵(Instrumental)
4. 僕らだけの歌(HEARTs version)




ビデオ・メッセージ+「心絵」TVスポット映像はこちら






ロードオブメジャー「心絵」ポスタープレゼント
応募締め切り:2004年12月15日









●オフィシャル・サイト

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス