ジャ・ルールのマネージャー、資金洗浄事件に関与

ツイート
ジャ・ルールのマネージャー、ロン・ロビンソンがレーベル、マーダー・インク(現インク)が行なったとされるマネー・ロンダリング事件に関わったとして逮捕されたとAP通信が報じている。

ドラッグ・ディーラーとマーダー・インクによるマネー・ロンダリングの疑惑が先週、アメリカ連邦捜査官によって発表された。すでにレーベルの経理担当者が逮捕されているが、それに続いて今週水曜日にジャ・ルールのマネージャー、ロン・ロビンソンがマネー・ロンダリングに関わったとして逮捕された。彼は50万ドル(約5,200万円)の保釈金を支払って釈放されている。

ロン・ロビンソンの容疑は、ドラッグの取引によって生じた資金だということを知った上で、'97年から'02年の間に100万ドル以上(約1億円)以上の資金のマネー・ロンダリングに関わったというもの。連邦捜査官はさらにドラッグ・ディーラーとマーダー・インクの関係について調査しており、その中にはドラッグに関連したいくつかの殺人事件も含まれているという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報