コブクロ・ツアー東京公演で“トコブクロ”が実現!

ツイート
初めてのセルフ・トータル・プロデュースで新たな魅力が充分に詰め込まれたアルバム『MUSIC MAN SHIP』を11/3にリリースしたばかりの小渕健太郎と黒田俊介からなるコブクロ。そのアルバムを引っさげての全国ツアー<KOBUKURO LIVE TOUR 2004 MUSIC MAN SHIP>の東京公演が、11/27に渋谷公会堂で行なわれた。

会場は2000人の観客で満席。勢いのある楽曲で幕があけると観客は一斉に立ち上がり、その後もアルバム『MUSIC MAN SHIP』の収録曲を中心に披露された。中盤では“新・結婚ソング”としてロング・ヒットをとばしている「永遠にともに」を披露。コブクロのその力強い歌声と、歌詞の素晴らしさに観客は聴き入り、演奏後は大きな拍手が沸いた。

そして後半を迎える前に、スペシャルゲスト、所ジョージが登場。アサヒ飲料 ワンダ モーニングショットのCMなどでも話題を呼んだトコブクロでの「毎朝、ボクの横にいて。」を披露。20年ぶりのライヴ出演となった所ジョージは、「コブクロの曲は、一曲一曲がしっかりしてるし、本当にすごいよね。いつかコブクロとはアルバムを作りたい」とコブクロの曲をかなり気に入っている様子だった。

そんなコブクロのライヴ東京公演の模様は後日、ロング・レポートでお届けします!
この記事をツイート

この記事の関連情報