デイヴ・マシューズ・バンド、観光船の乗客が提訴

ツイート
デイヴ・マシューズ・バンドのツアーバスがシカゴ川に排泄物を投棄したとされる事件で、観光船に乗っていた女性が先週、バンドに対し損害賠償を求める訴訟を起こしたとChicago Tribune紙などが伝えている。

行政からすでに訴えられているDMBだが、排泄物を浴びたとされる観光船の乗客から訴訟が持ち上がったのは今回が初めて。被害者とされる女性は事件当日、43歳の誕生日を祝っていた。彼女は“茶黄色の液体”を浴びて体調が悪くなったという。

バンド側は投棄の件について謝罪し、環境保護のために多額の寄付を申し出ている。

事件は現在調査中で、裁判についての詳しい内容は伝えられていない。バスの運転手は停職処分を受けた。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報