ビヨンセ、イギリスからNYへカレーの“お取り寄せ”

ツイート
ビヨンセが先日、イギリスからニューヨークにテイクアウトされた高級カレーを堪能した。

Times of Indiaなどによれば、彼女のほか約20人が出席したパーティーで、レコード会社の重役がイングランド南東部のサリーにあるカレー店に注文。調理されたカレーはヘリコプターでヒースロー空港へ運ばれ、その後、ジェット機でニューヨークへ届けられた。注文したパーティの主催者は、数年前にロンドンを訪れた際にスパイス・ガールズのパーティで食べたカレーの味が忘れられず、そのカレーを作った店に連絡したという。店のオーナーは「一部を調理した後、ニューヨークへ運んだ。クレイジーだよ。3,000マイル(4,800Km)のテイクアウトなんて聞いたことあるか?」と驚いている。約80万円の費用をかけて注文した主催者は、贅沢かもしれないが「本物の味」がほしかったという。

ちなみに、メニューはブラック・ペパー・チキンと・キング・ポーン・デライトほかで、最終的な調理は料理を運んだシェフがニューヨークで行なったそう。

関連情報では、デスティニーズ・チャイルドの新作『Destiny Fulfilled』が最新のビルボード・アルバムズ・チャートで2位を獲得した。グループは'05年4月に来日公演を行なう。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報