日本レコード協会が“Respect Our Music”を実施!

ツイート
社団法人日本レコード協会では、2004年度<Respect Our Music>キャンペーンを12/1から開始。これは一昨年秋から始まったもので、音楽の不正コピー、不正アップロードなど著作権に対する啓発キャンペーン。

今年度のキャンペーンのスタートとして、第一弾は奥田民生をフィーチャー。12/2には渋谷TOWER RECORDS店頭での1DAYイベントや渋谷各所で大型ポスターを掲出(15ヶ所予定)。また、「奥田民生」ビジュアルのトレーナーを着た人々が渋谷の街の各所に現われ、渋谷の街は「音楽の違法配信防止」キャンペーンで一色になるとのこと♪

今年度は奥田民生に続き、華原朋美、コブクロ、m-floらが当キャンペーンに参加。音楽を正しく聴くことの大切さをぜひ、この機会に意識してみよう。音楽リスナーにとって、より楽しく便利なIT時代になるように、我々も新しい音楽創造の価値を理解し、著作権を守りながら正しく音楽を楽しみましょう。
この記事をツイート

この記事の関連情報