ピンク・フロイド、コーラスの子供達が印税を要求

twitterツイート
ピンク・フロイドの'79年のシングル「Another Brick In The Wall」にバック・コーラスとして参加した子供達(現在の年齢不詳)が、印税の申し立てを起こした。

『The Wall』に収録されたこのシングルは、英国、アメリカでNo.1を獲得。子供達のコーラスが入る有名な一節「We Don't Need No Education」で、英国の教育事情の悪さを訴え物議をかもし出した。

BBCオンラインによると、23人の元学生は、25年前“秘密”にレコーディングを済ませたため、これまで印税を請求することができなかったのだという。この“秘密に”とは、彼らは通っていた学校の音楽教師に連れられてレコーディング・スタジオを訪れているが、そのとき校長の許可を得ておらず、また実際に曲を聴いた校長が子供達のテレビ/ラジオ出演を禁止したため、彼らがレコーディングに参加したという確たる証拠がなかったのだという。

このレコーディングにより当時、学校は1,000ポンドを受け取ったものの、子供達には何も支払われていない。同曲を収録したアルバム『The Wall』は全世界で1,200万枚以上のセールスを上げたため、もし印税を受け取るとなれば、かなりの額になると考えられる。

BBCによると、元校長も教え子の訴えに協力することを表明したという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス