ピート、グレアム・コクソンのショウにゲスト出演

ツイート
ピート・ドハーティが、元ブラーのギタリスト、グレアム・コクソンのコンサートにゲスト出演した。NME.comによると、ドハーティはアンコールでステージに登場し、コクソンと共にザ・リバティーンズの「Time For Heroes」をパフォーマンスしたという。

これは、週末(11月27日)ロンドンのフォーラムで行なわれたショウでの一幕。コクソンは「次の曲で、僕の友人を(ステージに)迎えたい」と話し、ドハーティを呼び寄せた。NMEによると、白いベストにレザー・ジャケットを着て現れたドハーティは、パフォーマンスの最中、飛び回ったりスピーカーの上によじ登ったりしていたという。

観客の1人は、こうNMEに話している。「ピートが出てきて、ビックリした。みんな、大喜びして踊っりまくってたよ。最高だったね」

コクソンは最近、ラジオ1のライヴ・セッション『Jo Whiley Live Lounge』に出演した際にもザ・リバティーンズの「Time For Heroes」をカヴァーしている。

また先月、タブロイド紙でコクソンがブラーに復帰するのではとの報道があったが、残念ながら事実ではないようだ。コクソンは『Designer Magazine』のインタヴューでこう否定している。「全くのデタラメ。あの新聞はいつもそうだろう? (記事をよく読むと)俺がまた、スティーヴン・ストリートとソロ・アルバムをレコーディングするってのはあったけど、ブラーに復帰するなんてことは書いてない。あのヘッドラインは記事の内容と違う。そういうのは無視すべきだね」

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報