ブリトニー、結婚後の初出演はビルボード賞

ツイート
“ブリトニー・フェダーライン”となったブリトニー・スピアーズが、12月8日にラスベガスで開催された「'04年ビルボード・ミュージック・アワード」にプレゼンターとして出演した。結婚後の彼女が公の場に登場するのはこれが初めて。

最新のワールド・エンターテインメント・ニュース・ネットワークによれば、ブリトニーはカニエ・ウェストに最優秀ラップアーティスト賞を贈った。このほか3つの賞を獲得したウェストは「受賞できて本当に良かった」と話している。

関連ニュースでは、12月2日に23歳の誕生日を迎えたブリトニーは、サンタバーバラの高級リゾートホテルのスイートルームで夫のケヴィンと共に48時間を過ごしたと伝えられている。スパースターとしてあらゆる経験をした彼女は先日、オフィシャル・サイトを通じたレターの中で、これまでしてこなかったことは「神にいちばん近い体験」である子供を産むことだけと語っていた。ドアに“Do Not Disturb”を掲げた二人は、まったく部屋から出なかったそう……。

ブリトニーのDVD『ブリトニー:ザ・ビデオ』が'05年1月7日に発売される予定(BMGファンハウス)。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報