より子、メジャーデビューに先駆けネットデビュー

ツイート
良質のメロディを紡ぎだし、インディーズでカリスマ的人気の“より子”がメジャーデビューすることが決定。1/26にアルバム『Cocoon』をリリースする。それに先駆け、同アルバム収録の「それでいいのですか?」が音楽ダウンロードサイト“Mora”でダウンロード販売を実施している。

より子は1984年に宇都宮に生まれの現在20歳。小児癌のため病院で幼少期を過ごした。長い入院生活の中で、お絵描き、妄想、ゲームなど頭脳と手先のみを使う遊びに目覚め、さらに、病院のロビーにあったオルガンに触れたのをきっかけにほぼ独学でピアノを学ぶ。その才能を見出され、2002年インディーレーベルのハーモニーレコードより「Aizenaha」をリリースされ、メロディアスな曲とストレートな歌詞で注目される。ほかにも彼女は半生を綴った本「天使の歌声~小児病棟の奇跡~」の出版とドラマ化(松浦亜弥・主演)、ソニンへの楽曲提供(「ほんとはね。」)など活躍の場を広げ、満を持してのメジャーデビューとなる。

現在、Moraにて「それでいいのですか?-radio mix」購入者から抽選で5組10名様を、より子のライヴ(12/27@川崎クラブチッタ)に招待を実施中。詳しくはMora「より子net&major Debut!記念特集」(http://mora.jp/special/yorico/index.html)にて。(応募締め日は2004年12月20日)。
この記事をツイート

この記事の関連情報