エルトン・ジョンの恋人、クリスマスの結婚を否定

twitterツイート
エルトン・ジョンの恋人、デヴィッド・ファニッシュは、カップルがクリスマス時期に結婚するのではないかとの噂を否定した。英マスコミは、2人がビクトリア&ベッカム夫妻の邸宅内に建てられた教会でクリスマスに結婚式を挙げるのではないかと報道していた。

ファニッシュは、その噂をこう否定している。「エルトンと僕は、ベッカム家の洗礼式に行くのであって、(そこで)結婚するわけじゃない」カップルは、同性愛者の結婚が法的に認められるまで、籍を入れるつもりはないという。「同性愛者の結婚を認める法令が、下院や上院を通過するのを待っているんだ。それがうまく進めば、僕達は6ヵ月後に何かできるはずだ」

ファニッシュはまた、セレモニーは地味なものになるだろうとも付け加えた。「シンプルなものにしようって決めたんだ。登記所で署名するだけとか、簡単なものになると思う。パーティを開くなんて話にも出てないよ」エルトンも最近、同じように“ジミ婚”になるだろうとタブロイド紙のインタヴューで明かしているが、式の重要な役割である付添い人は、ルルやビクトリア・ベッカムというセレブの友人に頼みたいとも話した。

どんなものになるのであれ、法的に認められたいと思っている2人の結婚は、まだ先のことのようだ。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報