サム41、Xmasにはクールなレコードを!?

ツイート
クリスマスには音楽の贈り物をしたい。でも、何をどう選んでいいか分からない、というファンのために、ChartAttackが今週、「クリスマス・ギフトガイド」と題して身近な人に贈る音楽プレゼントについて、アーティストたちに尋ねている。

今年夏にサマソニで来日し、秋にはニュー・アルバム『Chuck』(日本盤'04年9月29日)を発表したカナダ出身のパンク・ロックバンド、サム41。メンバーのデイヴ・バクシュ(G/Vo)は“音のギフト”について次のような提案をした。

バクシュは、母親には「テッド・ニュージェントの『Cat Scratch Fever/傷だらけの野獣』('77年)」、メインストリーム・ポップにハマってる妹には「メタリカの(カヴァー集)『Garage Days』('84年)」と答えている。また、親しい友人に贈るとしたら?という質問には「ビリー・タレントのセルフタイトル・アルバムとメガデスの『The System Has Failed』」といった答えも。そして、父親には米コメディアン、リチャード・プライヤーのアンソロジーだそう。やはりメタル系が多そうだが、クリスマス・ウィークに突入した今週、音のプレゼントを考えている人は何かの参考にしてみては?

サム41は'05年1月14日からカナダ・ツアーをスタート。日本ツアーは2月26日から3月6日まで埼玉・大阪・福岡ほか全7公演が予定されている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報