フーバスタンク、ダグラス・ロブが入院

ツイート
フーバスタンクのフロントマン、ダグラス・ロブが先週、気管支肺炎のため入院していたことが分かった。現在は退院しているが、バンドは12月12日に予定されていたラジオ局主催のクリスマス・ライヴをはじめ、15日から21日までの日程を含む今年最後の米国ツアーをキャンセルした。延期された日程は来年2月中旬頃に振替られる見込み。

バンドのマネージメントによると、ロブは医師のアドバイスを受けてロサンゼルスの自宅で療養中だという。完全な快復にはしばらく時間がかかりそう。

フーバスタンクはヒット・アルバム『The Reason』がグラミー賞最優秀ロック・アルバムに、また、アルバムからのタイトル・トラック「The Reason」が最優秀ソング他にノミネートされている。

第47回グラミー賞の授賞式は'05年2月13日、ロサンゼルスで行われる予定。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報