iPodのCMソングはコノ曲なのだ!

ツイート
BARKSユーザーなら持ってない人はいないでしょうね、iPodを。電車の中や街角でも、あの白いイアホンを耳に、誇らしげに音楽の世界に浸る御仁を見かけない日はないとも言えるほどだ。TVでもCFが大展開されており、耳にしっかりイアホンを装備して踊るダンサーのシルエットを使ったCFはオシャレで、ついつい勉強や仕事の手を休めて見入ってしまう魅力がある。

このCFは3種類あり、30秒の長いバージョンでは、ご存知U2の曲が使われている。そして短い15秒バージョンに第6弾として起用されたのが、米LA東部のチカーノ・ミュージシャンの集合体“OZOMATLI(オゾマトリ)”の曲「SATURDAY NIGHT」なのだ。

OZOMATLIは日系人も含む11人の多国籍グループ。ラテン、ヒップホップ、R&B、そしてロックと、あらゆる音楽を現代風にアレンジしたミクスチャースタイルで人気になり、サンタナやロス・ロボスともツアーをして、世界的に成功をおさめているバンドだ。映画『チャーリーズ・エンジェル』でお馴染みのドリュー・バリモア主演の映画『25年目のキス』では、ライヴハウス・バンドとして出演もしているという。'04年6月にリリースしたアルバム『STREET SIGNS』には、ラップやラテンの大御所ミュージシャンが参加し、そのボーダレスなサウンドは高い評価を得ている。

そのOZOMATLIが奏でるiPodのCMソング「SATURDAY NIGHT」を聴いてほしい。思わず身体が揺れてくる気持ちの良いグルーヴだ。

●「SATURDAY NIGHT」PV映像はコチラ。
http://smil.jvcmusic.co.jp/navismil?pr=VICP-62771&tr=7&av=V&sid=BARKS

●「SATURDAY NIGHT」楽曲試聴はコチラ。
https://www.barks.jp/listen/?id=1000002859
この記事をツイート

この記事の関連情報