英国で'04年、最も評価の高かったアルバムは?

ツイート
HMVが、英国の音楽誌や新聞各紙で行なわれた<年間最優秀アルバム>の投票結果を総集計。これぞ決定版ともいえる<2004年最優秀アルバム>リストを発表した。

トップを飾ったのは、本国でも高い評価を得たカニエ・ウェストのデビュー・アルバム『The College Dropout』。グラミーで最優秀アルバム、最優秀ラップ・アルバムにノミネートされている同作品は、英国のブラック・ミュージックの最高峰MOBOアワーズの最優秀アルバムを受賞している。

続く2、3位も新人のデビュー・アルバムで占められた。2位にはユニークなパフォーマンスがうけたシザー・シスターズ、3位にはマーキュリー・アワーズを受賞したフランツ・フェルディナンドの作品が選出された。

このほか、カントリー歌手のロレッタ・リンやビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンなどベテラン勢も登場している。

HMVが発表した<今年のベスト・アルバム総決算版>のトップ10は以下の通り。

1.カニエ・ウェスト『The College Dropout』
2.シザー・シスターズ『Sissor Sisters』
3.フランツ・フェルディナンド『Franz Ferdinand』
4.ザ・ストリーツ『A Grand Don't Come For Free』
5.ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ『Abattior Blues/Lyre Of Orpheus』
6.ディジー・ラスカル『Showtime』
7.ロレッタ・リン『Van Lear Rose』
8.ブライアン・ウィルソン『Smile』
9.キラーズ『Hot Fuss』
10.サフジャン・スティーヴンス『Seven Swans』

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報