刃頭のニューアルバムから話題の曲をダイジェストにしたPV&コメントが到着!

ツイート
日本ヒップホップシーン黎明期から活躍している、名古屋を代表するトラックメイカー/プロデューサー刃頭(HAZU)。『TheNEWBORN』(THA BLUE HERBのラッパーILL-BOSTINOとの共演が話題を呼んだ収録曲「野良犬 feat.ILL-BOSTINO」のフルPVはこちら)から約2年ぶり、まるで映画“仁義なき戦い”のサウンドトラックをヒップホップアレンジで作ったかのようなニューアルバム『日本代表』を12/22にリリース。今作も前作同様、“濃い”メンツが集まった。

フューチャリング・アーティストには、BUDDHA BRANDのCQ&DEV LARGE、古くから活動を共にするTWIGYなど。「GOTANDA DREAM」では、KAMINARI-KAZOKU.のDJ YASがドラム・プログラミングを担当し、ラッパーにはRINO、G.K.MARYANをフィーチャー。また、MSCのKANをフィーチャーした「イキザマ feat:漢 」も注目曲だ。他にも、先日、突然の悲報で多くのファンが悲しみにくれた名古屋を代表するラッパーTOKONA-Xとの曲「P×××Y」も収録。刃頭とTOKONA-Xは、ILLMARIACHIとして日本のヒップホップ史に大きな影響を残しただけに、まさにこの曲も後世に語り継がれるだろう。

刃頭の持ち味である“和”を感じるユニークなネタ使いで作られながらも、オールド・スクール期のヒップホップの衝動が詰まった今作は、全ヒップホップ・ファン必聴の一枚と言えそうだ。
そんな刃頭の最新プロモーション・クリップとコメント映像がBARKSに到着! クリップは、「湾岸ドライブ」、「フロアカリブ」、「P×××Y」のハイライトを収録し、アルバムのダイジェスト的な作品に仕上がっている。登場するファニーなキャラにも要注目だ!

●最新クリップはこちら。
https://www.barks.jp/watch/?id=1000002886

●最新コメントはこちら。
https://www.barks.jp/watch/?id=1000002887

刃頭 『日本代表』
2004年12月22日発売
P-Vine NonStop
PVCP-9658 \ 2,940(税込)
(★印は視聴ができます。)

1 日本代表者
2 イキザマ feat:漢
3 血潮(イチローSKIT)
4 P×××Y feat:TOKONA-X
5 ハウリングMETAL -愛○地球刃頭-
6 JAPANESTA feat:PHOBIA OF THUG
7 ユンズクラップ
8 BALL16 -刃頭という男- feat:KENZAN
9 GOTANDA DREAM feat:RINO+G.K.MARYAN/DJ YAS
10 特攻ストレート
11 散無桜 -チラヌサクラ-
12 1・2 feat:TRIGGA+DOCTOR HASEGAWA、TWIGY
https://www.barks.jp/listen/?id=1000002821
13 フロアカリブ
14 AM1971KHz -「DeLaDeLa WIRE?」- feat:MC WIRE
15 サイン・ボード feat:Lyrical Maneuver
16 湾岸ドライブ feat:CQ+DEV LARGE
https://www.barks.jp/listen/?id=1000002822
17 ユスキュタル
18 Toh Joh  prod:DJ YONE / scratch:刃頭
19 nene feat:ORITO
https://www.barks.jp/listen/?id=1000002823
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス