マニックス、クラプトンらが津波救済コンサートに

ツイート
1月22日、カーディフのミレニアム・スタジアムで開かれる津波被害救済コンサートに、マニック・ストリート・プリーチャーズやエリック・クラプトンらが出演することが発表された。

ライヴ・エイド・スタイルで開かれるこのコンサートには、このほかスノウ・パトロール、フィーダー、エンブレイス、バッドリー・ドローン・ボーイ、レマーらの出演も決定している。会場には当日、6万5,000人もの人々が集まる予定。土曜日(1月8日)に発売されたチケットは、クラプトン、レマーらの出演しか発表されていないにもかかわらず日曜の午後までに4万5,000枚以上が売れたといわれている。マニックス、スノウ・パトロールら人気アーティストの出演が決まったことで更なるチケットの売り上げが期待される。

スタジアムのマネージャーであり同コンサートを企画したポール・サージェント氏は、「大喜びしてる。ラインナップも最高だ」と話した。「2日間で4万5,000枚以上のチケットが売れた。驚くべきことだ。これだけ多くの人々が津波災害に思いを寄せているという証拠だ」

英政府は、バンド・エイド20のチャリティ・シングル同様、津波災害を支援するコンサートには税金を課さないと表明している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報