NYロックシーンの新星、インターポール間もなく来日

twitterツイート
2ndアルバム、『アンティックス』も好評なインターポールが<SUMMER SONIC '03>以来1年半ぶり、単独としては初となる待望の来日公演を行なう。


ジョイ・ディヴィジョンを筆頭に、'80年代イギリスのポスト・パンクやネオサイケから影響を受けた彼らのサウンドは、レディオ4やライアーズらによるポスト・パンク・リヴァイヴァルの先駆的な役割を果たしつつ、同時にヤー・ヤー・ヤーズやA.R.E.ウェポンズといったバンドとともにNYの新しいムーヴメントの一翼を担っている。

1stアルバムはビルボード・インディペンデント・チャート/オルタナティヴ・チャートで驚異のロングセラーを記録するなど大成功を収め、また同作を引っさげてのSUMMER SONIC出演も話題となった。そんな中、あえてほぼ前作と同じ環境で制作したという2ndアルバムはより深い作品となっている。そんな新作を引っさげての来日だけに期待大だ。なお、アルバムからのリード・トラック「スロウ・ハンズ」のPV試聴は以下より。

「スロウ・ハンズ」PV映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000002974

<INTERPOL JAPAN TOUR 2005>
1/25(火)東京 渋谷CLUB QUATTRO
1/26(水)大阪 心斎橋CLUB QUATTRO
[問]Creativeman
http://www.creativeman.co.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス