三浦大知4年間の沈黙を破り再始動!

ツイート
1/19渋谷O-WESTにて、元Folderで3月にデビューする三浦大知のライヴ<LIVE CHAPTER-O>が行なわれた。Folder時代からジャクソン5時代のマイケルばりのヴォーカル、そしてダンスを彷彿とさせるなど、その才能と実力には定評があった彼。

関係者ですら入りきれないほど大入りとなったこの日のライヴは、1stシングルの「Keep It Goin’On」ほか、ジャスティン・ティンバーレイクのカヴァーやキビキビとしたダンス・セッションも披露。日本のアッシャー、ジャスティンを目指すというだけあって、大いにその実力と可能性を感じさせるものだった。

楽曲制作には、アッシャー「Yeah!」を手がけたパトリック“J.Que”スミスも参加し、本格的なR&Bサウンドとなっている。今春3/30にリリースされるデビュー・シングル、「Keep It Going On」は要注目といえそうだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報