カーディフ津波コンサート、2億円以上の収益を

ツイート
1月22日(土)にカーディフのミレニアム・スタジアムで津波救済コンサートが開かれ、およそ125万ポンド(約2億5,000万円)の寄付金を集めた。コンサートには、エリック・クラプトン、マニック・ストリート・プリーチャーズ、キーンらが出演。6万人以上の観客を前におよそ7時間のショウを繰り広げた。

同コンサートの準備期間は3週間しかなかったものの、クラシックからロック、ラップ、ポップなど様々なジャンルのアーティストが勢ぞろい。チケットも2日間で売り切れるほどの人気だった。BBCオンラインによると、クラプトン、マニックスのほか、スノウ・パトロール、エンブレイス、レマー、ステレオフォニックスのケリー・ジョーンズ、フィーダー、元スクイーズのジュールズ・ホランドらがパフォーマンス。シャロン・オズボーンやU2のボノがビデオ・メッセージを送ったという。

ショウは、クラシック・シンガーのキャサリン・ジェンキンズの美しい歌声でスタート。“トリ”となったクラプトンとホランドのパフォーマンス最後では、多くのミュージシャンがステージに登場。「Shake, Rattle and Roll」をプレイしショウを締めくくった。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報