トゥパックの伝記映画がアカデミー賞にノミネート

ツイート
トゥパックの伝記映画『Tupac: Resurrection』がアカデミー書のベスト・ドキュメンタリー賞にノミネートされたと、SOHH.comが報じている。

トゥパックの誕生からラスベガスで凶弾に撃たれて亡くなるまでの一生を綴ったドキュメンタリー映画『Tupac: Resurrection』はトゥパックの母親アフェ二・シャクールもプロデューサーとして加わって製作され、'03年11月に公開。公開第1週目には4,600万ドル(約47億円)の興行売上を達成するヒット作となった。

なお、同部門には他に『Born In Brothels』、『The Story Of The Weeping Camel』(邦題『らくだの涙』)、『Super Size Me』(邦題『スーパーサイズ・ミー』)、『Twist Of Faith』がノミネートされている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報