マルーン5がグラミーのオープニングに決定

ツイート
2月13日(日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されるグラミー賞の授賞式で、マルーン5がオープニング・パフォーマンスを行なうことが決まった。昨年のオープニングでは、プリンスとビヨンセの人気スーパースターの共演が話題になったが、今年はロングセールスを続ける彼らのヒットソングがどう演奏されるか楽しみなところ。最新のAP通信によれば、フロントマンのアダム・レヴィーンは「すてきなオープニングになる」と語っている。

「This Love」「She Will Be Loved」といったヒットナンバーを収録した彼らのアルバム『Songs About Jane』は、現在までに800万枚以上を売り上げている。

ほかには、最多の10部門にノミネートを受けたカニエ・ウェストが、新鋭ジョン・レジェンド他と共に出演する。また、ボニー・レイット、ビリー・プレストンらが、昨年6月に死去したレイ・チャールズをトリビュートする予定だ。さらに、レナード・スキナード、ディッキー・ベッツ(元オールマン・ブラザーズ・バンド)、エルビン・ビショップらが、カントリースターのティム・マッグロウ、キース・アーバン、グレッチェン・ウィルソンらと共に「Freebird」「Sweet Home Alabama」他をパフォーマンスするという。当日はチャールズをトリビュートすると同時に、サザン・ロックに満ちたステージが期待できそう。レナード・スキナードは昨年、オールマン・ブラザーズ・バンドと米国ジョイントツアーを行なった。

これまでにU2、グリーン・デイ、アリシア・キーズの出演が確認されている。プレゼンターはエレン・デジェネレス、クリスティーナ・ミリアン、ジョン・トラヴォルタ、リュダクリス、ノラ・ジョーンズ、マーク・マッグラス、ゲイリー・シニーズらが務める。

関連情報ではマルーン5が3月11日からスタートする'05年<Honda Civic Tour>のヘッドライナーに決定した。レヴィーンは声明の中で「環境にやさしい自動車を製造していること」が参加の決め手になったと話している。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報