ウィーザー、ニューアルバム制作&ツアー計画中

ツイート
『Maladroit』('02年)に続くウィーザーの新作(タイトル未定)が最終段階を迎えた。バンドはまた、4月30日にカリフォルニア州インディオで開催されるCoachella Festivalに出演する、とオフィシャル・サイト(http://www.weezer.com)が伝えている。彼らがライヴ・パフォーマンスするのは'02年以来、約3年ぶりのこと。さらに、気になるツアーについてだが、米国をはじめ海外を廻る世界ツアーの可能性を示唆している。

アルバムのトラックリストは「97%決まった……'03年のセッションで残った曲も収録している」とメッセージには書かれている。現在はリヴァース・クオモがヴォーカル作業を行っており、秘蔵フォト他をフィーチャーしたアルバムのアートワークも進行中だ。

新作からの1stシングル「Beverly Hills」が3月に米ラジオでオンエアされる予定。アルバムのほうは5月頃にリリースされる見込み(米国)。

サイトにはまた、イラクに駐留しているウィーザーのファンからのフォト&メッセージが掲載されている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報