ウータン・クラン、ODBの追悼ソングを制作

ツイート
ウータン・クランがメンバーの一人であり、昨年亡くなったオール・ダーティ・バスタード(以下ODB)を追悼する曲を制作し、3月にリリースされるODBのアルバムに収録される予定であると、Billboard.comが報じている。

ウータン・クランのリーダーであるRZAがBillboard.comに語ったところによると、ODBの追悼のためにレコーディングされた「I Go Through Life」という曲には、メソッドマン、ゴーストフェイス・キラー、レイクウォンらが参加しており、ウータン・クランの主要メンバーが全員揃ったものとしてはおよそ3、4年ぶりの曲になるという。RZAは「これはODB及びファンへの贈り物でり、ファンは俺達の愛を感じることが出来るだろう」と語っており、3月22日にリリースされる予定のODBのアルバムにこの曲が収録されることを明らかにしている。

なお、このODBのニュー・アルバムはRZAのウータン・レコードと元ロッカフェラの共同経営者であったデイモン・ダッシュが新たに始めたデイモン・ダッシュ・ミュージック・グループのジョイント・ベンチャーの形でリリースされるもので、RZA以外にネプチューンズ、ジャスト・ブレイズ、DJプレミアらがプロデューサーとして参加しているという。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス