3年B組の人気者“ヤヨ”こと岩田さゆりが歌手デビュー!

twitterツイート
現在放映中のTBS系人気ドラマ『3年B組金八先生』に飯島弥生(通称/ヤヨ)役で出演している岩田さゆりが、2月23日に両A面シングル「空飛ぶあの白い雲のように/さよならと…」で歌手デビューを果たす。

「空飛ぶあの白い雲のように」は、倉木麻衣や愛内里菜などの楽曲を手掛けている大野愛果が作曲。作詞は、三枝夕香IN dbのヴォーカリストである三枝夕香が担当している。そしてさらに、3月30日には2ndシングル「空色の猫」のリリースも決定しており、新人としては異例の2ヵ月連続リリースでのデビューとなる。「空色~」は、中村由利作曲、AZUKI 七(アズキ・ナナ)作詞という、GARNET CROWのヒット・コンビによる、他アーティストへの初提供楽曲となる。

岩田さゆりは、2004年3月にファッション誌『ラブベリー』の第3回読者モデル・オーディションで、4,323通の応募の中から準グランプリに選ばれ、7月号からモデルとして活動を開始。その半年後に『金八』のオーディションでメインの生徒役を獲得、軽度の発達障害がある転校生という難しい役どころで女優デビューを果たし、注目を集めている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報