ルックス・実力ピカイチの韓流4人娘シュガーに新たなる魅力がプラグイン!

ツイート


ニュー・シングル


「Heartful」
TFCC-89130 \1,260(tax in)
2005年 2月16日発売

01.Heartful
02.Life is wonderful
03.Work It!
04.Heartful (Korean version)
05.Heartful (Instrumental)



メッセージ・ビデオ

「敦煌」ビデオへ メンバーからのメッセージは二ヶ国語でどうぞ。上の画像を
PV映像はコチラ

「敦煌」ビデオへ 月夜の妖精の森で愛のメッセージを歌うSugarの「Heartful」PV映像は画像を

■オフィシャルサイト
http://www.sugar.cd/
entrance/

■TOY'S FACTORY
http://www.toysfactory
.co.jp/sugar/

Sugarに会おう!

4thシングル「Heartful」の発売記念イベントが決定!!
※詳しくは4thシングル封入の「イベント参加券」を見てね。
■2/16(水) 東京 池袋サンシャインシティ アルパ内B1F噴水広場
START/18:00~
■2/19(土) 大阪 WTCコスモタワー1F フェスバ
START/17:00~
■2/20(日) 愛知県岡崎市 イオン岡崎ショッピングセンター1F イオンモールセントラルコート
START/14:00~
●各会場ともオープンスペースなので、イベント参加券がなくてもイベント自体は観覧可、参加券を持っていれば握手会に参加できます。
●会場、店舗への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。
●カメラ・録音機器の持ち込みは禁止。



――ハリンちゃんは新メンバーになって、今、3ヵ月ぐらいですね。Sugarとしての活動には、もう慣れてきました?

ハリン:はい、すごく楽しいです。もっと頑張って、もっともっと良いSugarにしたいと考えます!

──(笑)日本語もだいぶ喋れるようになったんですね。

ハリン:ん~、聴くのはいいけど、話すのはまだまだです。

──4人でいる時は、何語で話してるんですか?

ヘスン:韓国語です。一度、日本語がうまくなるように、韓国語を禁止したんですよ。韓国語で話したら罰でお金を渡すっていうことにして。でもいつの間にか、また韓国語で喋るようになっていました(笑)。

――なし崩し的に韓国語に戻っちゃったんだ。アユミちゃんは、国籍は韓国だけど、出身は鳥取なんですよね?

アユミ:はい。もちろん日本語は喋れるんですけど、メンバーと韓国語で話してるうちに日本語を忘れてしまって(笑)。今、改めてメンバーと一緒に日本語の勉強をしてるところです(笑)。

――それにしても3ヵ月っていうと、ハリンちゃんは、日本のいろんなものがまだ珍しく新鮮に映る時期じゃないですか?

ハリン:はい、日本と韓国ではいろんなことが違います。

――日本で“これに驚いた!”っていうのはある?

ハリン:ん~、日本は韓国よりカラスがいっぱいいます。ワタシの家の前に毎日いっぱいクルクルしててうるさいです。なぜ多いですか? そして、日本のカラスは大きいね!

――ん~、昔はこんなに多くなかったんだけどね。ゴミが増えたからかなぁ。

ハリン:そして、まだある! 日本はスパゲティーをたくさん食べます。韓国はあまり食べません。それから、日本はどれも料理が小さいです。


――量が少ないってこと?

ヘスン:そう、韓国の方が何でもデッカくて、量も多いんですよ。

ハリン:だから、デッカいから嬉しいけど、日本は小さいからなんか悲しくなる感じがします(笑)。すぐ食べちゃうから。

――はははは! 食べ物といえば……ハリンちゃんはお寿司が大好物なんだとか。

ハリン:はい。ワタシ、エビが本当に好きです(笑)。韓国でも週に3回ぐらい食べます。

――韓国にもお寿司ってあるんですか?

ハリン:はい、もちろんだよぉ。

アユミ:韓国にも回転寿司とかあるんですよ。でも日本より廻るスピードが速いんですよね(笑)。

スジン:韓国人は性格が速いから、ゆっくり廻るのは我慢できないんです(笑)。

――じゃあ目の前のお寿司を取る時も、サッと素早く取らないと。

スジン:そう、ゆっくりしてたら通り過ぎてっちゃう。

ヘスン:だから、お寿司が遠くにいる時から目を付けといて、“私、次はアレアレアレ!”って(笑)。

――こうやって話していると、みんなピュアで嘘がなくて、心が洗われるというか(笑)。

アユミ:韓国の人って表現がすごいストレートなんですよ。だから、例えば新しい服を着て“これどう?”って聞くと、“全然似合わないよ!”って言われたりとか(笑)。それで私も最初、ビックリしたり傷ついたりしたんですけど、一緒に過ごすうちに、そういうところが韓国の人のいいところだなぁって。

――うん、気持ちいいよね、思ったことをそのまんま言ってくれるって。

アユミ:そうですね。で、ハリンちゃんもすごくストレートだから、すぐ仲良くなれたんですよ。

――ハリンちゃんもメンバーとはすぐに打ち解けられました?

ハリン:はい。アユミちゃんは初めて会った時、韓国語がちょっとヘンだったから、あ~カワイイですねぇと思いました(笑)。そしてヘスンは同じ部屋で、話もいっぱいして、あ~いい人だと思ったし、スジンは掃除もするし料理も作るし、マジメな人だなぁと思いました。で、みんな優しいから、すぐ仲良くなりました。

――じゃあ、結束力もすでにバッチリ。

ヘスン:はい。ハリンちゃんとは、なんかもう、昔から一緒にやってるような気になってます(笑)。

インタヴュー後半へGO!!>>>

取材・文●赤木 まみ
この記事をツイート

この記事の関連情報