倖田來未を歌姫に迎えた、JHETTのニューシングル

ツイート
キングギドラやNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDといったハードなヒップホップから、SUITE CHIC a.k.a.安室奈美恵とポップ・アーティストまで、実に多彩なアーティストのプロデュースを手掛けるYAKKO。気鋭のヒップホップ・プロデューサーである彼が新たに仕掛けるのが、このR&BプロジェクトJHETTだ。2月9日にSoweluとSHAKKAZOMBIEのBIG-Oをフィーチャリングした第一弾シングル「Get Ready -Nite 2 Remember」をリリースしたばかり。

そんなJHETTが早くも2ndシングル「JUST GO」を3月9日にドロップする。今回は倖田來未を歌姫にフィーチャリングした本格的なR&Bナンバー。前作のディスコ・テイストから一転して、今回は4つ打ちのミディアム・ナンバー。倖田來未も彼女自身のアルバムとは一味も二味も違う、セクシーな魅力にあふれたヴォーカルを披露している。カップリングに収録された「Leave It To Fate」では、近年クラブ・ジャズ・シーンを中心に再評価されているROY AYERSをフィーチャー! クオリティはもちろん、話題性のほうも前作に負けず劣らず満載だ。

そして、3月24日には待望のフル・アルバムが控えている。こちらの作品でも、前述のSoweluや倖田來未はもちろん、安室奈美恵やLISA、リナ・パークなど豪華なヴォーカリストが客演。和製R&Bのエポック・メイキング的な作品になりそうだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス