ティーンエイジ・ファンクラブ、復活

twitterツイート
グラスゴー出身のバンド、ティーンエイジ・ファンクラブが、2000年の『Howdy!』以来となる待望の新作を5月に発表する。

バンドはこの数年、スノウ・パトロールのフロントマン、ゲイリー・ライトボーイが結成したスコットランドのスーパー・グループ、レインディア・セクションに参加したり、チャリティ・イベントなどで1回きりのパフォーマンスを行なってはいたが、表立って活動はしていなかった。5年ぶりとなる新作発表のニュースに、歓喜しているファンも多いだろう。

バンドの公式サイトteenagefanclub.comによるとニュー・アルバム『Man-Made』は12曲を収録。バンドの所有するレーベルPeMaから5月2日に発売されるという(日本発売未定)。またティーンエイジ・ファンクラブは、“復活”を祝って3月の終わりにロンドンとグラスゴーでショウを行なう。ロンドンでは3月29日にスカラでパフォーマンスする予定。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス