ザ・ティアーズ、アルバムの詳細を発表

ツイート
スウェードの元メンバーが結成したザ・ティアーズが、5月に待望のデビュー・アルバムを発売することを発表した。バンドは、元スウェードのフロントマン、ブレット・アンダーソンとギタリストのバーナード・バトラーによって結成されたもの。すでに何回かライヴを行なっており、評判も上々だ。

NME.comによると、バンドのデビュー・シングル「Refugees」が4月18日に、アルバム『Here Come The Tears』が5月2日にリリースされるという(日本発売未定)。

バンドはすでにアルバム発売に合わせたUKツアーの日程を発表している。彼らは4月18日からケンブリッジ、ウルヴァーハンプトン、ポーツマス、リバプール、ニューカッスル、ロンドンで6公演を行なう予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報