レペゼン名古屋の“E”qual、ついにメジャー進出!

ツイート
“レペゼン名古屋”として、M.O.S.A.D.の盟友TOKONA-Xと共にシーンをリードしてきた“E”qual。昨年ソロ・デビュー・アルバム『GET BIG“THE BALLERS”』をリリースし、ヒップホップ新時代の旗手として脚光を浴びている彼が、3月23日にEP「ごうだつゲーム」でメジャー進出を果たす。

自らの貪欲な生き様を語ったパーティー・チューン「ごうだつゲーム」をはじめ、外部プロデューサーにより新境地を開いた3曲と、セルフ・プロデュースで独自のスタイルを追求した後半3曲に、スキット2曲を収録した8曲構成。ゲストとしてJack Herer(妄走族)、dNessa、MACCHO(OZROSAURUS)、RYUZO(R-RATED)らが参加している。鋭いライムとキレのあるスタイルにますます磨きがかかった“E”qualから目が離せない!!

▼オフィシャル・サイト
http://columbia.jp/equal
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス