50セント、G・デイが米ダウンロードチャート上位

ツイート
従来のエアプレイ及びセールス・チャートと並んで、注目度が高いダウンロードチャート。最新のUSA TODAY紙が掲載した米トップ30ダウンロード・チャートで、50セントの「Candy Shop」が1位を獲得した。米ビルボード誌のチャート・ディレクター、ジェフ・メイフィールドは、50セントは「とにかく人気がある」とし、先のNYラジオ局の発砲事件(https://www.barks.jp/news/?id=1000005886)についても“ラップというジャンルではネガティヴな評判が、こうしたアルバムの売り上げを伸ばす”と同紙に話している。「Candy Shop」はまた、エアプレイ回数でもトップにランクした。2位がグリーン・デイの「Boulevard of Broken Dreams」だった。グリーン・デイの待望のジャパン・ツアーがいよいよ3月17日(木)大阪城ホールからスタートする。3位がグウェン・ステファニーの「Rich Girl」となっている。

米ダウンロード・トップ10リスト(Nielsen SoundScan/USA TODAY):
1 「Candy Shop」 50セント
2 「Boulevard of Broken Dreams」 グリーン・デイ
3 「Rich Girl」 グウェン・ステファニー
4 「Since You Been Gone」 ケリー・クラークソン
5 「1,2 Step」 シアラ
6 「Mr. Brightside」 キラーズ
7 「Get Right」 ジェニファー・ロペス
8 「Get Back」 リュダクリス
9 「Caught Up」 アッシャー
10 「Disco Inferno」 50セント

トップ10内に2曲を送り込んだ50セントだが、トップ30位以内にはほかに、グリーン・デイ(「American Idiot」13位)、ケリー・クラークソン(「Breakaway」19位)、キラーズ(「Somebody Told Me?」15位)、マルーン5(「She Will Be Loved」26位/「Sunday Morning」30位)らが複数の曲を送り込んでいる。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報