ボーイ・ジョージ、標的はマドンナだけにあらず

ツイート
マドンナの信仰について非難したボーイ・ジョージだが、その毒舌の標的になったのは彼女だけではなかった。彼は、エミネムやエルトン・ジョン、ジョージ・マイケルに対しても辛らつな発言をしている。

ボーイ・ジョージは、'02年のMTVアワーズでエルトン・ジョンが同性愛者について批評的な歌詞をラップするエミネムと共演したことをこう批判した。「僕がポルポトとデュエットするようなもんだ。エミネムはろくでなし。脳みそのあるゲイだったら、エルトンが奴と共演するのを見てぞっとしたと思うね」

また、なかなか同性愛であることを告白しなかったジョージ・マイケルを“偽善者”扱い。彼がLAの公衆トイレで逮捕されたために、“同性愛者は見境ない”という印象を世間に与えたと非難した。

現在、NYに暮らしクラブDJをしているボーイ・ジョージは、自伝『Straight』を出版したばかり。両親との葛藤や自身の恋愛感について明かしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス