ザ・スリルズ、新曲が入ったPCを盗まれる

ツイート
アイルランド出身のバンド、ザ・スリルズのギタリスト、ダニエル・ライアンの買ったばかりのラップトップが盗まれた。なんとこの中には、バンドが現在制作中の新曲も入っていたという。

NME.comによると、事件が起きたのは先週の金曜日(3月11日)、ダブリンでライヴを行なう直前だった。ライアンは車の中にPC入りのカバンを置いたままにしており、車に戻ったときには窓が割られカバンが消えていたという。困り果てた彼はこう話している。「ギグが始まる前にカバンが盗まれた。友達の車の中に置きっ放しにしてたんだ。会場に行こうとして車に戻ったら、窓が割られててカバンが盗られてた」。

ショックを受けた彼はこう続けている。「俺のラップトップ……、買ったばかりだったんだ。それにCD、DVD、本、ディスクマン、アルバム、全部盗まれた。大ショックだよ」しかもPCの中には、現在制作中の新曲も入っていたという。「PCの中には制作途中の新曲が入ってたんだ。俺たち、曲の一部をPCに入れとくんだよ。もう、どうしたらいいかわからない」。ライアンはコンピューターその他を見つけるのに、協力してほしいと訴えている。

ザ・スリルズは、R.E.M.のヨーロッパ・ツアーのオープニングを務めたばかり。今週、新曲「The Irish Gatecrash」をリリースした。B面には、バンドが<UK音楽の殿堂>のセレモニーでパフォーマンスしたとき録音されたエルヴィス・プレスリーの「Viva Las Vegas!」を収録。彼らは同曲をプレスリーのギタリスト、ジェームス・バートンと共にプレイしている。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報