ニュー・オーダー、噂の日本語詞を24時間限定試聴!

twitterツイート
世界に先駆け、3/24に発売されるニュー・オーダーのニュー・アルバム『ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール』。本作には日本盤のみボーナス・トラックとしてシングル「クラフティー」の日本語ヴァージョンが収録されている。

ニュー・オーダーの長い歴史においてもバーニーが日本語で歌ったのはこれが初めて。しかもこのアイディアはバーニーが出したもの。前作『ゲット・レディー』を発売して16年ぶりに訪れた日本(FUJI ROCK FESTIVAL '01)でファンから熱烈大歓迎を受けたことが今でも忘れられない程うれしくて、「日本のファンのために何か特別なことをしてあげたい」という気持ちからこのアイディアが生まれたのだとか。

そしてバーニーが日本語で「クラフティー」を歌えるように、歌詞を日本語にしてくれたのはアジアン・カンフー・ジェネレーションの後藤正文氏。

何かと話題のこのボーナス・トラック、「クラフティ」日本語ヴァージョンが本日(3/17)、ワーナーミュージック・サイト内“WA-MOクラブ”にて24時間限定で試聴中だ。なお、WA-MOクラブでは英語オリジナルの「クラフティ」フルPVも公開中だ。また期間限定のアルバム全曲試聴も行なっているぞ。

ワーモクラブ
http://wmg.jp/wamoclub/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報