山嵐、“肝胆相照”で戦うアルバム発売! 試聴もスタート

ツイート
スプリットCD『革命』(05年2月発売)で雷図(RIZE)とマジバトルを展開した山嵐が、6枚目のオリジナル・アルバム『アイテラス』を4/6にリリースする。約2年8ヶ月ぶりのアルバムとなる。

タイトルの『アイテラス』とは、慣用句“肝胆相照(かんたんあいてらす)”から引用したもの。“肝胆相照”とは“互いに心の底まで打ち明けて交わる、きわめて親しくつきあう、心の底から分かり合う”などの意味。

前作の、“生きることと仲間”をテーマに13組のアーティストとコラボしたアルバム『COLORS WATER MUSIC』のリリース、音楽界でのマジを見せるために雷図と“コト”を起こしたスプリットCD……。表面だけの平穏でなく“肝胆相照”を突き詰め、自分達が山嵐でありつづけるために、真っ向から挑戦しつづた“戦う”意味を持った作品となっている。

RINO LATINA IIをフィーチャリングした「ONE FOR ALL」、“PEACE”を見据えたナンバー「PASS THE PEACE」、スローガンのような「JAPANESE」、『革命』にも収録されていた「HEADBANG」など全13曲が収録されている。

このアルバムの曲を只今試聴実施中! その耳でこのアルバムの強度を確かめてほしい。

■アルバム『アイテラス』の試聴
https://www.barks.jp/cdreview/?id=1000003908
の試聴マークをクリック)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス