アリス・クーパー、ジャズ・フェスティヴァルに出演

ツイート
アリス・クーパー、ガービッジ、ブライアン・ウィルソン、エルヴィス・コステロらが、スイスで行なわれるジャズ・フェスティヴァルに出演することになった。7月に行なわれるこの<Montreux Jazz Festival>は、名前とは別にジャズのアーティストだけでなく、ロック、ポップ、レゲエ、R&Bなど様々なジャンルのミュージシャンがパフォーマンスするという。

BBCオンラインによると、主催者はこう話したという。「このジャズ・フェスティヴァルは、もう何年もジャズ・フェスティヴァルではなくなっている。広範囲のジャンルをカヴァーしたものだ」

今年39回目を迎える同フェスティヴァルは、7月1日から16日間開催。パフォーマンスは午後8時半、もしくは9時からモントルーにある3つの会場にてスタートする。それぞれのステージにタイトルがついており、アリス・クーパーが出演する12日の夜は<Rock The House>。3日の<Rock It!>ではヴェルヴェット・リヴォルヴァー、ガービッジらがプレイする。<イタリアン・ロック><ブラジル・ナイト><Mos Defプレゼンツ><UKソウル>などのテーマもあり、それぞれ2~4組のアーティストがパフォーマンスを行なう。

前述のアーティストのほか、B.B.キング、ジョージ・ベンソン、クロスビー、スティルス&ナッシュ、オーディオスレイヴ、カサビアン、ブレイヴァリー、クラフトワーク、クレイグ・デイヴィッド、クィーンズ・オヴ・ザ・ストーン・エイジ、アンダーワールド、トーリ・エイモスなど様々なミュージシャンが出演する予定。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報