先月、リハビリ治療のために入院(https://www.barks.jp/news/?id=1000006244)したビリー・ジョエルだが、今週、退院したことが分かった。AP通信などによれば、彼は治療を終えて、心身共に元気だという。また、妻と2匹の飼い犬に再会し、喜んだとDaily Newsが伝えている。

ジョエルは以前からアルコール依存症を抱えており、'02年にも入院している。情報筋は、現在の彼は「健康的な生活を送っている」と報じた。依存症を克服した彼には今後もさらなる活躍を期待したい。

ジョエルは今年1月にベスト盤『ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル』を発表した。米国では昨年、彼の執筆した児童書『Good Night, My Angel: A Lullabye 』が刊行された。

T.Kimura