システム・オブ・ア・ダウン、新作第1弾完成&ツアーも!

ツイート
'01年の『Toxicity/毒性』に続くニュー・アルバムが待たれるシステム・オブ・ア・ダウン(以下、SOAD)だが、'05年に2枚のアルバム(『MESMERIZE』『HYPNOTIZE』)をリリースすると語っていた彼ら、第1弾の『MESMERIZE』がついに完成した。バンドは4月13日夜、ニューヨークでプレミアを開催した。ビルボードが伝えたところによれば、1stシングル「B.Y.O.B. (Bring Your Own Bombs)」を含む同アルバムは、5月17日に米国でリリースされる予定だ(日本盤詳細未定)。アートワークにはダロン・マラキアン(G)の父親によるペインティングもフィーチャーされている。

SOADはまた、アルバムに伴ったシークレット・ライヴほか、今月24日にロサンゼルスでベネフィット・ギグを行う。さらに、5月27日からはヨーロッパ・ツアーがスタートし、夏には北米ツアーが計画されている。

第2弾の『HYPNOTIZE』は秋頃に完成する予定。マラキアンは昨年のビルボードのインタヴューで「2枚にする価値がある」と語っていた(https://www.barks.jp/news/?id=1000003712)。

T.KIMURA
この記事をツイート

この記事の関連情報