Mellowhead、ポップ・ミュージックの金字塔的アルバム完成!

ツイート
元プレイグスのヴォーカル&ギタリスト、深沼元昭のソロ・プロジェクト“Mellowhead”(メロウヘッド)のメジャー第2作目となるフル・アルバム『MELLOWDROME』(メロウドローム)が完成した。

佐野元春をフィーチャリング・ヴォーカルに迎えた先行シングル「Empty Hands」をはじめ、片寄明人(GREAT3)のセンチメンタルな歌詞と歌声がふわりとした疾走感のあるメロディと絶妙にマッチした「Breathe deeply」。そして“アーバン・アダルト・ラテン”とも言える「Folly-@Cote d'Azur」では、及川光博がポエトリー・リーディング、というか一人芝居(しかも台本無しの即興だったらしい)を披露。また、王道のようでありながら深沼作品としては珍しくて懐かしいシンプルな8ビート・ナンバー「モーターサイクル・エピタフ」など、メロディ・メイカー、そしてサウンド・プロデューサーとしての才能と手腕を完膚無きまでに発揮した全13曲(ボーナス・トラック含む)を収録。“ポップ・ミュージックの金字塔”と呼べる『MELLOWDROME』は、5月25日にリリースされる。


東名阪ワンマン・ツアー<MELLOWDROME 2005>
■7/8(金)名古屋ell.FITS ALL
■7/9(土)大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
■7/16(土)渋谷クラブクアトロ

★Mellowhead オフィシャル・サイト http://www.mellowhead.com
この記事をツイート

この記事の関連情報