リバティーンズ、カールとピートが再会!

twitterツイート
元リバティーンズのカール・バラーとピート・ドハーティが、10ヶ月ぶりに再会を果たした。NME.comによると、月曜(4月18日)の夜、ロンドン北部のパブで2人が仲良く談笑する姿が目撃されたという。

この再会は、偶然起きた出来事のようだ。10時過ぎにパブを訪れたバラーは、ドハーティも姿を見せるかもしれないと聞かされ、「そのときが来たのかもしれないな。いつかは起こるわけだから」と答えたといわれている。

そしてその1時間後、予想通りドハーティが出現、10ヶ月ぶりの再会となった。目撃者談によると、2人は最初ぎこちなかったものの、2、3言葉を交わした後抱き合い、打ち解けた様子で数分間、雑談していたという。

2人が再会するのは、昨年の6月以来。ドハーティがタイのリハビリ施設に旅立つ直前だった。

現在、バラー、ドハーティ共にそれぞれのアルバムを制作中。バラーのアルバムは、まだデモ段階だが年内のリリースを考えているという。バラーは、すでにソロ・アーティストとしてレーベルと契約したが、アルバムはバンドとして発表するかもしれないとBBCに話している。「曲を書いてる。これまで書いてきたものと同じスタンスだ。アルバムを作るよ。バンドとして出すかもしれないな」

一方、ベイビーシャンブルズのレコーディングが順調なドハーティは、この夏、ワイト島フェスティヴァル、グラストンベリー・フェスティヴァルへ出演することが決定している。また『Daily Mirror』紙はドハーティの言葉として、彼とケイト・モスがこの夏、式を挙げる予定だと報道している。ドハーティのスポークスマンも「多分、本当」とコメントしたという。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス