言葉の芸術、フリースタイルをリアルに描いたドキュメント・ムービー

ツイート
フリースタイル。それはラッパーが自分のインテリジェンスを駆使して、その場の状況に応じて即興でラップをすること。フリースタイルといえば、日本でもMC KANやKREVAなどを輩出したB-BOY PARKが有名だが、それが実際どういうものだか知っている人間は、コアなヒップホップ・ファンに限られてくるだろう。それがアメリカ現地のことであれば、なおさらだ。以前、公開され話題になったエミネム主演の映画“8マイル”で、一般的な認知は広まったが、リアルなフリースタイルを知る人間は極めて少ないはずだ。

今回公開される映画“フリースタイル”は、その名の通りアンダーグラウンドなヒップホップ・シーンに根付いたフリースタイルという文化を検証したドキュメンタリー・フィルムだ。この映画には、ブルックリンの街角でバトルする若き日のノトーリアスB.I.G.やクール・ハークの貴重な映像から、公園でフリースタイルするモスデフ、カット・ケミストとヌマークのDJセッションなどなど、通常ではなかなかみることのできないレアな映像を多数収録している。

しかし、この作品が素晴らしい点はその部分だけでなく、フリースタイルというアートフォームは、これまで常に迫害され闘争してきた黒人たちの連綿と続く文化の中にあるということを証明した点にある。フリースタイルは、これまでヒップホップの4大エレメント(ラップ、DJ、ブレイク・ダンス、グラフィティ)の1つであるラップに付随するものとして考えられていただけに、この映画が日本でも公開されたことは、今後の日本のヒップホップ・カルチャーにも大きな影響を及ぼすはずだ。そして、公開に伴い、日本のさまざまなフリースタイラーを招いたイベントが開催される。映画とともにリアルなフリースタイルを体験するのも、興味深いはずだ。

監督であるケヴィン・フィッツジェラルドは、カットケミストの同級生であり、iPodのCM曲に起用され話題を呼んだオゾマトリの前進バンド“セクション-8”でサックスを吹いていた経験を持っている。そんな彼だからこそ、アンダーグラウンドなヒップホップの実状をここまでリアルに描けたのではないだろうか。

そんな監督ケヴィン・フィッツジェラルドから、BARKSにメッセージが届いた。彼の非常に温和な人柄がよく出たメッセージ映像を観て、是非劇場でこの作品を観ていただきたい。

▼▼ケヴィン・フィッツジェラルドのコメント映像はこちらから▼▼
https://www.barks.jp/watch/?id=1000004303

題名:フリースタイル:アート・オブ・ライム
監督:ケヴィン・フィッツジェラルド
制作年:2004年
制作国:アメリカ合衆国
上映分数:71分
配給:ナウオンメディア株式会社
a film by Kevin Fizgerald (c)Organic Films<http://www.nowonmedia.com/FREESTYLE/

2005年4月16(土)よりシブヤ・シネマ・ソサエティ(http://www.cinema-voice.com/)にてレイトロードショー

◆上映時間:連日21:20よりレイトショー1回上映
◆イベント/上映 開始 夜 9:20(予定)

4月21日(木)
Temple ATSナイト
Perform: 降神
Host: ハシム・バルーチャ
(HEADZ / ILL SUONO)
http://www.templeats.com/

4月28日(木)
LIBRA Recordsナイト
Perform: MC 漢 VS 太華
with Special Guest
http://www.libra-ltd.net
※ 当日は渋谷の日の為、入場料が1,000円になります。

4月29日(金)
HARVESTナイト
Perform: SD JUNKSTA、RAMB CAMP
http://www.sdp228.com
http://www.kazemag.com

5月3日(火・祝)
Da.Me.Records.ナイト
Freestyle: カルデラビスタ、ダースレイダー、メテオ、ろい、はなび、KENTHE390、太郎、大和民族、サイプレス上野、etc
http://www.da-me-records.com

5月4日(水・祝)
SSWSナイト
Perform: CRIME6(STERUSS)
http://www.marz.jp/ssws/

5月5日(木・祝)
偶然街角
Perform: ARI1010、CANDLE、SUGAYA,inc&SP GUEST
http://www.trieight.com
http://www.maryjoy.net

★イベント開催日にはご来場の方全員に、新進気鋭のデザイナーがプロデュースするZIMAアート缶をプレゼント!(なお、お酒を配布する際にID確認をさせていただきますのでご了承ください。)
http://www.zima.jp/
※飲酒は20歳を過ぎてから。
●イベントに関するお問い合わせ:
ナウオンメディア株式会社 03-3406-1812
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス